Manio Chronicle ~トリネシア・マニーニャ家の日々~

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/01/06 (Fri) セントクック城にて

トリネシア世界の王様ゆかりの城。言うなれば名所の中の名所。
新年のご挨拶にと家族そろって出かけてみました。

セントクック城にて00
▲【 セントクック城 】 ドームの「風見鶏」がまさに王家の証。


マニーニャ家もきちんと正装してやってきました。

セントクック城にて01
▲緑で覆いつくされている景観から、古城なのかなと推察されます。

今も王様が住んでいるという様子は見られないですよね。
でも、名所でありながら巣材が落ちていない特別な場所。
立て看板の内容がとても気になります。
もしかして「世界の王様の生誕の城」とか、そういう感じなのかしら。

セントクック城にて03
▲せっかくお洒落してきたのに、いつもとやることが一緒です…。

しかしお城の周囲をバラのツルが巻いていたりして本当に素敵です。
お城ながら巣箱っぽいモチーフなのもなかなか凝っていますしね。

セントクック城にて04
▲バルコニーで悦に浸るマニマニ。「なんて素敵なの…☆」

マニィはひたすらマイペースに楽しいことを探していますが、
マニマニはおしゃまな女の子。お洒落や贅沢が大好きで元気いっぱい!

来月には成鳥になってしまうのがちょっと残念なのです。
いつまでも末っ子感を出し続けてほしいなぁ。


【おまけ】
セントクック城にて05
▲「わたしこのお城に住むわ!」…まだまだ夢見る少女ですね。

スポンサーサイト

名所巡礼 | comment(0) |


<<境界線に立つ ④ | TOP | SAND STORM PARK 's MAP>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

MANIO

Author:MANIO
孫世代が次々婚約&結婚☆
そして初代夫婦が虹の橋を…(涙

世代は徐々に移ってゆきます!

☆カテゴリ内の【はじめに】を
 ご一読くださいませ。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

grems

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。